​スタッフの紹介

 センターには下記の理事を含めて、40代~50代(女性・男性)のスタッフが9名在籍しています。スタッフは、国家資格の公認心理師日本臨床心理士資格認定協会認定の臨床心理士両方の資格を取得しています。

   そして、これまで医療領域(精神科病院/クリニックや総合病院、小児科など)や教育領域(大学や専門学校、高校、中学校など)、保健福祉領域(児童相談所、保健センターなど)、産業領域(企業のメンタルヘルスケア)で仕事をし、全スタッフが2つ以上の領域での仕事を経験してきています。その中で、様々な年代の、多様な問題を抱える多くの方への心理検査や心理療法を行ってきました。

 また、心理療法に関連する学会(日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本箱庭療法学会など)やセミナーへの継続的な参加、ならびに個人スーパービジョンを受けることなどを通じて、専門家としての技能向上に努め続けています。

 

​代表理事

白井 真理

経歴

 大学院修了後、不登校の子供たちの教育相談、スクールカウンセラーといった教育現場でのカウンセリングを経験した後、総合病院小児科で子供の発達相談、心理療法、親面接、発達の気になるお子さんについてのコンサルテーション、そして精神科クリニックでの心理検査、心理療法の経験を積んで参りました。

資格

・臨床心理士(登録番号:6269)

・公認心理師(第13378号) 

所属学会

・日本心理臨床学会 

・日本精神分析学会

その他の活動

・東北地区精神分析セミナー実行委員/事務局

​理事

島 香織

経歴

 大学院修了後、小学校、中学校、高校でスクールカウンセラーとして、児童、生徒、保護者の心理カウンセリング、教員のコンサルテーションに従事してきました。
 当センターには
2007年より勤務し、思春期、青年期の方や成人の方の心理検査や心理療法に携わってきました。

 

資格

・臨床心理士(登録番号:12163)

・公認心理師(第16179号) 

所属学会

・日本心理臨床学会 

​理事

大島 進吾

経歴

 東北大学大学院修了後、中学校のスクールカウンセラーと心療内科での心理療法士を経験した後、10年以上に渡り精神科医療の現場で若い年代の方から高齢の方の心理検査や心理療法、グループ療法の実践に携わってきました。

​ 並行して、心理士のスーパービジョンや企業でのメンタルヘルスサポート、大学での非常勤講師なども行ってきました。

 

資格

・臨床心理士(登録番号:17568)

・公認心理師(第23630号)

所属学会

・日本心理臨床学会

・日本精神分析学会

・日本デイケア学会

​・日本ウィニコット協会